理学療法士のクリニックへの転職

理学療法士転職TOP >> 職場別の求人 >> クリニック

理学療法士のクリニックへの転職

理学療法士としてクリニックへの転職を考えている方もいらっしゃることでしょう。しかし、理学療法士の仕事は、勤務先によって異なります。そこでクリニックへの転職を考える理学療法士の方のために、クリニックでの業務の特徴を挙げていきましょう。まずクリニックでの理学療法士の業務は、病気・怪我の原因を把握し、それに伴ったリスクや改善方法を見出さなくてはなりません。また、クリニックの大きな特徴としては「新規の患者さんが多い」ことが挙げられます。そのため、短期間でその患者さんに合ったリハビリを行い、精神面の配慮はもちろん、機能回復の効果が早く出ることが求められます。

続いて、理学療法士としてクリニックへ転職することのメリットについていくつか挙げていきましょう。まず一つ目は「身体機能に関する知識・技術が身に付く」ことです。理学療法士は環境面や精神面、身体面で患者さんの社会復帰の支援をすることが主な業務です。これはどの勤務先でも変わりません。しかし、クリニックを利用している患者さんは機能障害を問題としている方が多く、機能障害の改善のための知識や技術が向上しやすい環境にあります。

二つ目は「沢山の患者さんと向き合える」ことです。クリニックでの理学療法士は、他と比べても担当患者数が比較的多い傾向にあります。また、新規の患者さんも多いので様々な障害や問題について向き合う機会があります。こういった沢山の患者さんとの出会いは、理学療法士としての自信に繋がります。やり甲斐を常に求めている理学療法士の方に向いている転職先といえるでしょう。

三つ目は「日祝日が休みの場所が多い」ことです。クリニックでは日祝日が休みになっている場所が多い傾向にあります。そのため、家庭と仕事との両立が比較的しやすくなっています。子供がいる方や日祝日は休みが良いという方は、クリニックへの転職が向いているのではないでしょうか。

以上、理学療法士としてクリニックへ転職するメリットについて挙げていきました。理学療法士として身体機能への知識・技術をもっと向上させたい、理学療法士としてやり甲斐のある職場に就きたいという方はクリニックへの転職をオススメします。クリニックでの業務は、多忙で苦労することも多いですが、その分仕事のやり甲斐や知識や技術の向上がしやすくなっています。最後に、転職する前に必ず転職先の情報収集を行うことで転職の失敗を防ぐことが出来ます。

理学療法士の転職サイト人気ランキングはコチラから

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビコメディカル 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



 ⇒⇒ 人気ランキングをもっと詳しく見てみる



Copyright (C) 2017 理学療法士の転職サイトランキング All Rights Reserved.