理学療法士の転職サイトランキング

理学療法士の転職なら専用の転職サイト利用がオススメ!

理学療法士で転職をお考えなら、まずは在職中にしっかりとした情報収集が欠かせません。そんな時は一人で抱え込まずに転職エージェントに登録してコンサルタントに相談してみましょう。

株式会社マイナビが運営する「マイナビ医療介護のお仕事(PT・OT・ST)」は理学療法士の求人も豊富で、業界の最新情報を網羅していますので、転職活動の強い味方になってくれます!登録も簡単1分&もちろん無料なのでおすすめです。

理学療法士の転職サイト人気ランキングはコチラから

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ医療介護のお仕事 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
■転職業界の大手である株式会社マイナビが運営する「PT・OT・ST専用」の転職サイトが1位に!
■医療機関に精通したアドバイザーが希望に沿った理学療法士の求人を紹介してくれます。
■PT・OT・STに特化しているためサイトも使いやすく、求人の質も高いとの声多数。
■来社しての相談はもちろんのこと、電話やメールオンリーでの求人紹介も可能。まずは無料登録!
大手企業ゆえに多くの医療機関とパイプあり。登録しておいて損は無いサイトと言えます。



介護求人すぐみつかるナビ 無料 首都圏 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
■人材紹介サービス企業である株式会社サクシードが運営する介護職専用の転職支援サービスです。
対応エリアは東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県のみですが、理学療法士の求人も多数!
■通常2〜3日ほどかかってしまう求人紹介も最短で即日紹介が可能!お急ぎの方にもピッタリ。
■勤務体系や勤務地など利用者の希望を最優先に求人を紹介してくれるので安心です。
紹介先の「良くない情報」なども包み隠さず教えてもらえるのも人気の秘訣です。



クリックジョブ介護 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
■介護求人なら業界最大手のクリックジョブ介護!理学療法士の求人紹介にも定評あり!
■日本最大級の30,000件超の介護求人数。多くの求人から比較・検討できるので失敗しない。
■もちろん強制的な紹介などは一切なし!利用者が納得するまできめ細やかなサービスを提供。
■全ての利用者に面接1件につき交通費1000円が支給されるサービスがあるのも嬉しいところ。
■面接対策や給与交渉など、転職に関する充実した各種サービスが全て無料で受けられる。



ベネッセ
介護士お仕事サポート
無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
■学習教材でお馴染みのベネッセグループが運営している介護転職支援サービスも実績多数です!
■条件や勤務地、働き方など多彩な検索機能で理想の求人探しが可能になっているのがポイント。
大手優良企業の求人情報が多数公開されていて、好条件の未公開求人も多いのが特徴。
■専任コンサルタントが履歴書〜面接まで利用者の転職を徹底的にサポートしてくれます。
■簡単無料登録で専任コンサルタントによる転職サポートなどを含めた全てのサービスが無料。



MC介護のお仕事 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
介護リハビリ関係職のお仕事の求人紹介にも定評のある「MC介護のお仕事」も人気です。
■業界トップクラスの求人数で非公開求人も多いため、お気に入りの求人を見つけられる。
■事前に気になる職場の実際の情報を知ることが可能!常勤・非常勤の全ての雇用形態あり。
■転職をサポートするだけではなく、転職後のアフターサービスも充実しているのも嬉しい。
■各種キャンペーンや就職お祝い金サービスなどのMC介護のお仕事独自のサービスもあります。



理学療法士としての転職を失敗に終わらせないためには

理学療法士に転職を希望している方は多いことでしょう。出来れば転職を失敗せずに成功させたいものです。理学療法士としての転職を失敗しないためにはまず第一に「求人選び」が重要になってきます。理学療法士の求人は多数ありますが、その中でも勤務先や雇用形態、給与はそれぞれに異なっています。その多数の求人の中から自分に合った求人を探すのは難しいものです。求人選びを失敗しないためのポイントは「優先順位を決めておく」ことが大切です。例えば、給与は少ないが自宅から近い勤務先を選んだりと、自分が勤務しやすい環境を優先するなどの優先順位を明確にすることで、自分に合った求人が探しやすくなります。

次に、理学療法士としての転職を失敗しないためには「勤務体系」を確認することが大切です。例えば残業が多かったり、休日出勤などがあるのかどうかも職場ごとに異なってきます。この勤務体系を良く確認せずに転職してしまうと、転職に失敗する可能性が大きくなってしまうので注意しましょう。仕事内容や勤務先、給与、勤務体系のバランスを見て求人を選ぶのがオススメです。

続いて、転職を失敗しないために欠かせないのが「自分自身が成長できる環境であるか」を見極めることです。教育体制が充実していて、各種資格取得やスキルアップが可能な職場であれば転職して良かったと感じられるはずです。むやみに転職先を決めてしまうと、理学療法士としてのキャリアアップが疎かになってしまうので転職時には教育体制なども確認するのが良いでしょう。

理学療法士だけではなく、他の職種にも言える転職を失敗しないためのコツはやはり「情報収集」にあります。事前に職場の雰囲気や経営状況について把握しておけば、実際に転職してもすぐに職場に馴染むことが出来るようになりますし、求人選びの際に自分に合っている職場であるかどうかを見極めることが出来ます。さらに情報収集をすることで、面接にも活用することが出来ます。転職先の情報を踏まえて志望動機を伝えたり、面接官の各質問に対しても柔軟な対応が可能になります。しかし、情報収集をしていないと面接時に答えられないといった状況が出てきてしまいます。質問に対して沈黙や曖昧な答えなどをしてしまうと、面接官に対して良い印象を与えることは出来ません。そのため、採用を掴み取るためには、情報収集が大切となるのです。理学療法士への転職を失敗で終わらせないために是非、参考にしてみてください。


Copyright (C) 2017 理学療法士の転職サイトランキング All Rights Reserved.