スキルアップできる理学療法士の転職

理学療法士転職TOP >> 希望条件別 >> スキルアップ

スキルアップできる理学療法士の転職

国家資格である理学療法士になれば一生食いっぱぐれないという時代は終わりつつあります。それは理学療法士が飽和状態に近づいてきているので、ルーティンワークしかできない理学療法士は、職場から必要とされない人材として解雇される可能性が高まってきているからです。そこで理学療法士として自分の強みを伸ばそうとスキルアップできる転職にチャレンジする人が増えてきています。今回は理学療法士のスキルアップできる転職についてご紹介します。

スキルアップに繋がる転職として人気の資格には認定理学療法士とケアマネージャーがあります。認定理学療法士は理学療法士として臨床における高い専門性やサービス能力を有していると認められている人が取得できる資格です。取得までに理学療法士としての経験を積まなければなりませんし、仕事をしながら知識を増やしていかなければならないので、取得には時間と労力がかかりますが、今後理学療法士としての専門性をアピールするのであれば持っておいた方が良いでしょう。

理学療法士以外の資格としておすすめするのがケアマネージャーです。高齢化社会が進んでいる為、老人介護施設では理学療法士の資格をもつケアマネージャーに大変興味を持っています。理学療法士としての知識を介護に活かせるのでやりがいを感じられますし、また子育てと両立をしたいママさん理学療法士にとってもケアマネージャーの資格は大変魅力的なようです。理学療法士として一生働き続けたいのであれば、ケアマネージャーという選択も良いでしょう。

実際は働く部署が変わるだけでも、それまでの働き方や仕事に関する概念が大きく変わるので、知らず知らずのうちに自分の理学療法士としての引き出しが増えることによってスキルアップしている事があります。例えば急性期から回復期に変わったり、入院から外来に変わるだけでも、今まで正しいと思っていたやり方を根底から覆されることもあるでしょう。部署や働き方を変えるだけでもスキルアップに繋がりますから、部署移動など柔軟な姿勢で臨むようにするのが良いでしょう。

スキルアップに繋がる転職をしても、すぐに年収に結びつかない事があります。しかしそこで諦めてしまったら元も子もありませんから、くじけずに続けていく事が大切です。理学療法士の数は年々増えてきており、近い将来求人数が激減する可能性があります。その時周りから選ばれる理学療法士になる為に目先の年収アップを気にせずに、長い目で年収がアップできるようなスキルアップをしておいた方が良いでしょう。

理学療法士の転職サイト人気ランキングはコチラから

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ医療介護のお仕事 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



 ⇒⇒ 人気ランキングをもっと詳しく見てみる


Copyright (C) 2017 理学療法士の転職サイトランキング All Rights Reserved.