高収入の理学療法士の転職

理学療法士転職TOP >> 希望条件別 >> 高収入

高収入の理学療法士の転職

安定した職業と言われる理学療法士ですが、年収は医師や看護師などの医療従事者に比べると年収は低めに抑えられていることが多いです。初任給で300万円前後、勤続5年で400万円前後と言われています。40代をすぎて、役職につけば年収が600万円を超える可能性がありますが、そうなる可能性がある理学療法士は一部に限られています。そこで今回は高収入の理学療法士の転職についてご紹介します。

理学療法士の勤務先として多いのが病院や施設です。大手の病院などは給料が高めに設定してありますし、昇給もありますからある程度の年収を維持することができます。それでもやはり年収は400万円前後で、高収入を見込める可能性はとても低いです。もし小さなクリニックなどを選べば昇給もない場合がありますから、まず収入アップになる転職は不可能と言っても良いでしょう。理学療法士が高収入の転職を目指す為には、他の理学療法士がしないことにチャレンジすることが鍵となります。

例えば理学療法士養成校の教員になれば、職場により年収は異なるものの、概ね一般の病院に勤める理学療法士よりも高い傾向にあります。また公務員として国立病院や共済病院で働けば、諸手当もつきますので年収をあげることができます。何より公務員であれば、安定性がありますから年収アップ以外にもより満足できる環境が整えられているのでおすすめです。

さらに理学療法士としてスキルアップして、自分の知識と経験を生かして高収入に繋げたいというのであれば、独立してみると良いでしょう。例えば訪問介護ステーションを経営したり、スポーツ選手の専属トレーナーになったりなど、理学療法士としての枠にとらわれず、自分の強みを生かして仕事をしていけば、年収が1,000万円を超えるのも夢ではありません。もちろん最初から独立は無理ですから、ある程度病院や施設などで理学療法士としての経験を積むことが必要です。最終的に独立を目指すのであれば、自分の希望に近い仕事内容を学べるところへ転職するようにしてください。

近年、理学療法士の数は増加する一方で、飽和状態に近づいていると言われています。そのため、今まで通りの仕事内容では年収アップどころか年収ダウンの可能性さえ出てきてしまいます。しかし現代の私たちは美容や健康に関する情報にとても貪欲ですから、理学療法士としての運動学や生理学などの知識には需要があることは確かです。数ある理学療法士の中から自分を選んでもらって、高収入に繋げていく為に、プラスアルファの知識や経験を積むようにしてください。

理学療法士の転職サイト人気ランキングはコチラから

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビコメディカル 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



 ⇒⇒ 人気ランキングをもっと詳しく見てみる


Copyright (C) 2017 理学療法士の転職サイトランキング All Rights Reserved.